日本の芸人終了の予感

芸人をリスペクトしていたが、そろそろ終わりが見えてきた。
オフホワイト不倫や当て逃げで叩かれ始めたからである。

テレビは一番金がいい為、サンドバックになるのがわかっているのか、目立ちたがり屋ほぼ全員が出演を目指すのだが、ワイドショーに何故役者崩れとブサイク芸人が看板背負っているのか。

異性にもてたいために芸人になるのに、不倫や、スキャンダルで燃やされるならば、そもそも動機として成立しない。イケメンや美女が話術を磨いて放送作家がつけば、芸人は勝てない。

コンプライアンスが多すぎて、発言が規制される上に、ちょっと国民的運動選手をいじっただけで炎上する。

そもそも、テレビの芸能人の席はもう埋まっていて、新しい芸人が座る椅子はほぼない。脳科学者の「日本のお笑いはレベルが低い」という発言が炎上したのは、芸人のポジションが現在強いからで、笑い以外基本的性能の低い芸人が段々と弱くなっていくと、そういうこともなくなるだろう。ボケとツッコミの漫才、フリとオチ、テンドン、大喜利以外新しいことを作ろうとしない、あるいはできない芸人達はスキャンダルをもみ消すほど堅牢な画面映りのいい美男美女の芸能事務所に淘汰されていくことだろう。

差別と戦争

無視されたり、迫害されたり、虐待されたりするから、仕返しをする。
サル山の上の方が白人や美しい者や金持ちでピラミッドは形成される。

小学校の演劇の時に、何故私はワカメや木の役をやらなければならなかったのか、
セリフがないからそれを選んだのだが、主役は自ずと決まっていた。

ワカメや木がいきなり主人公を喰ってもいいではないかというのがテロではないだろうか。

ミミズやムカデを見て、気持ち悪いから駆除するように、肌の色や病気持ち、思想だけで差別する。ただ死ぬだけの個体もいれば、咬みついて毒を入れる個体もいてもおかしくない。

差別は人間の基本である生物的本能からきており、防ぎようがない。法律を作るしかない。生れたときから不可触民で、誰にも選ばれようがない人間の選択肢はクローズクエスチョンのようだ。殺すか自ら死ぬか。キリストが失敗した時からあるいはそれ以前にも世界を救った聖人は歴史上一人もいない。通常の聖人は状態異常の一種であり、状態が解除されると平気で裏切る。互酬関係のない愛などはなくて、生きるために仕方なしの合理的人間を全員平等に救うには、全員にシャブ中の夢を見せて、一斉に溶解させるしかない。それを知ってしまえば、核戦争が起きるのは想像に難くない。

車椅子の知の巨人ホーキングは人類の歴史はあと100年という。難解な問の賭けに数回負けている巨人だが、今回は当たるのだろうか。1000年にしろ100年にしろ、そこまで私は生きていない。

ADVScriptのバグを潰しても1円にもならない。

もうこの道を選んだからには、後戻りはできない。
今思えば、ネトゲなどやっている暇はなかった。
水と米で生きなくてはいけないが、それも仕方がない。
発狂してデカい怒声を上げる親族はもういない。この環境は良い。
SNSやyoutubeでLIKEとUNLIKEがあるが、発言者やUPLOAD者はLIKEしか求めてないから、
自分に厳しいミュージシャンでもない限りあれは意味がないのではないか?
ネットスーパーに頼っていたら、おっさんが嫌な顔をし始めたので、仕方ないから外に出るようにしている。

継続は力というが、いつ逝ってもおかしくない。

文大統領の行方

以前の記事で8月29日に発射されたミサイルは見事な軌道と書いたが、
そもそもICBMやロケットは真東にとばすものらしい。地球が西から東に自転しているため、
西方向に飛ばそうとすると、飛ばせる質量は1/2になるという。
そう考えると、ホリエモンのJアラートうるさいツイートもあながち、薪をくべているだけではないかもしれないが、
そもそもICBMは敵国に向けて飛ばさなければいけないのだから、発射実験をするならば、あらゆる方向の実験をする必要があると思われる。

さて、ここにきて文大統領が迷走しだした。
彼は元々、北朝鮮と友和路線をとっていたはずである。
そのあと、懲役工を蒸し返したり、やめたり、軍事演習を行ったり、斬首作戦を提案したり、ブレまくっている。

この彼の迷走から、韓国は北朝鮮のシナリオを把握していないことがわかる。
この昔のプロレスの台本のような戦争のシナリオを読み解くためには、
隣国のロシアと中国は何を言っても信用できないため、キャプテンアメリカのツイートが鍵をにぎっている。

キャプテンアメリカが挑発ツイートをするのは、自国でミスをしたときである。
そして北の将軍様が挑発をうけて報復する。そして被害を受けるのは日本。

父親が会社でミスして、母親につらく当たり、母親が息子を虐待するような縮図に似ている。