紅蓮の日没

FF14の紅蓮のリベレータ―をやっていると、なぜかストレスがたまる。
やっていてイライラするのである。エキルレや真理集めも苦行で、オメガ零式をPT募集でやっていると、何で見知らぬやつのために、何回も募集しなくてはならないのか?という思いでいっぱいである。そして、クリアしたからといって射幸心は満たされない。お前暇だなと一蹴されて終わりである。コンテンツファインダーも一緒で、何故タンクだけ過重な負担を強いられるのか?DPSは待ち時間が長いから我慢せよという意見は的外れである。タンクやヒーラーはDPSに比べて、やりたくないからDPSの待ち時間が長いのだ。ギミックや地図を確認しながら誘導し、ヘイトを維持してもいいことはほとんどない。乗れる馬と活性化クラスターがたまにもらえるだけだ。

そして、PVPもジャンケンのようになったため、FF14をやる意味はもうないのではないか?前述したように、ストーリーも真新しいことはない。

一番の問題は8人のコンテンツで知らないやつと無理やり協力プレイを強いられることである。何故ダンジョンを同時に始めなければならないのか?FCやLSの意味がない。ダンジョンを複雑にして、複数人が違う時間帯に入れるようにしたほうがよくないのか?この要と言われているコンテンツファインダー機構をやめなければFF14はMMOとはいえないのではないか。スプリントのリキャストタイムが長いのでなんとかしてくれませんかというプレイヤーからの不躾な質問は、プレイヤーのストレスが溜まっていることの何よりの証拠である。