すり鉢

何故 生まれてきたのかを
何故 生きるのかを
誰に問うても 自ずから考えても
こたえなく
故に死ぬ為 すり鉢を 自ら掘って
ただ死ぬのを待っている
死後の地獄に耐えるのを 生きる理由にしていたが
これ以上の地獄があるものか
憎悪 怨恨で命を燃やし 生き繋いでも
何のための 努力
何のための 成功
誰のための 努力
誰のための 成功
身も心も醜く
見るものすべて醜く
偏桃体を焼いて食べたい

 

私とこのおじさんの根本はあまり変わらない。

この「性の喜びおじさん」の叫びは素晴らしい。
最後らへんにWeekend Lover とか Mondayとか英語が出てくるのも面白い。
彼はエンターテイナーだったが、殴られて死んでしまったらしい。
親近感を非常に感じる。