KAKERU TV # 37

二者択一の必勝法は、二つ両方が偽物であることである。

この番組は山本圭壱が控えめな美女4人とダミー一人併せて5人から本物の彼女候補
を当てるという企画である。

ダミー一人は、絵面がよくないので、急遽追加された視聴者サイドにわかるダミーであるから、4人の中から視聴者は”一人以上”の本物を当てることになる。

SNSと連携した、視聴者参加型のよくできている番組で、有名人も多数起用しているから、ローテクで置いて行かれたニコニコ動画は苦しいだろう。

さて、4人の彼女候補は以下のとおりである。

①清楚なカープ女子(野球ファン)
②山本オタクのバーテンダー
③ヤリマンDJ
④落ち目のグラドル

山本としては①か②を選びたいはずである。
③と④はリスクが大きいし、偽物感が激しい。

一週間のLINEのやりとりを公開するのだが、
①はLINEが明らかにやる気がなく、②は本命感丸出し、③はLINEはがんばっているものの、セクシーな写真が多い。④も同様である。

①のカープ女子を加藤が詰めて、視聴者は留飲を下げる。
では②か③か④の3択なのだが、ここで妙な演出が入る。

2ショットトークで②の本命が時間がくると、すぐ帰るのである。
私は、ああでは②はないのだな、顔もあまり信用できないし、
③ではないか。LINEも頑張っていたし、⓸では番組が成立しない。

案の定プレゼントコーナーで、②と③が手作りなのに対して、④が自分の売れないDVDとマカサプリなどをAMAZONで買いましたと言って渡す。

これで山本も視聴者は④は消すだろう。
夜のおかずを提供しておいて、告白タイムでの
「チャラく見えますけど、本気で好きです」は通らない。
チャラく見えるのを消すのであれば、自分のセクシーDVDは渡さないはずである。

それで③のはずなのだが、違和感が残る。なぜこのDJをやって、下着姿でちやほやされたい女性が、前科持ちと言ってもよい、背の低い太った老眼の芸人を彼氏にして、
その利を消すんだろうか?加藤も③を押しすぎではないか?

まあ、だが③しかない。番組の構成上③だろう。③も④も結局外れだしな。と思って結果を見ていると正解は落ち目のグラドルの④。

視聴者はきれいに騙されたとは感じないはずである。③の演技はよかったが、⓸は本当に山本が好きではないはずである。③と④も偽物なのだが、ミスリードを誘うなら
もっと鮮やかな方法があったはずである。

これは④が本気を出しすぎると、④の今後の自分の肉を売る商売に支障が出るから仕方がないのだが、ミスリードを誘いすぎると視聴者は快を感じないことが分かった。

正解はヒントから必ず導き出せるようにしていただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。