格闘代理戦争#7

推薦選手などいないと思われたマッハの選手が勝った。
マッハはしたたかに強い選手を隠していた。
青木の選手はパウンドにいけず、スタミナが切れため敗けてしまった。
闘争心がマッハの選手のほうが上回った。フィジカルもメンタルも強い良い選手である。
青木に忠誠を誓うのはいいが、勝たないと終わってしまう。
彼は敗けた後一度折れてしまい、再戦はない様子。

青木も執念深く、天心の選手に取り入る模様。
彼なりに自分の選手と自分をプロモーションするために頑張っている。
彼もマッハもヒールを演じているが、実は良心的である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。