KAKERU TV # 37

二者択一の必勝法は、二つ両方が偽物であることである。

この番組は山本圭壱が控えめな美女4人とダミー一人併せて5人から本物の彼女候補
を当てるという企画である。

ダミー一人は、絵面がよくないので、急遽追加された視聴者サイドにわかるダミーであるから、4人の中から視聴者は”一人以上”の本物を当てることになる。

SNSと連携した、視聴者参加型のよくできている番組で、有名人も多数起用しているから、ローテクで置いて行かれたニコニコ動画は苦しいだろう。

さて、4人の彼女候補は以下のとおりである。

①清楚なカープ女子(野球ファン)
②山本オタクのバーテンダー
③ヤリマンDJ
④落ち目のグラドル

山本としては①か②を選びたいはずである。
③と④はリスクが大きいし、偽物感が激しい。

一週間のLINEのやりとりを公開するのだが、
①はLINEが明らかにやる気がなく、②は本命感丸出し、③はLINEはがんばっているものの、セクシーな写真が多い。④も同様である。

①のカープ女子を加藤が詰めて、視聴者は留飲を下げる。
では②か③か④の3択なのだが、ここで妙な演出が入る。

2ショットトークで②の本命が時間がくると、すぐ帰るのである。
私は、ああでは②はないのだな、顔もあまり信用できないし、
③ではないか。LINEも頑張っていたし、⓸では番組が成立しない。

案の定プレゼントコーナーで、②と③が手作りなのに対して、④が自分の売れないDVDとマカサプリなどをAMAZONで買いましたと言って渡す。

これで山本も視聴者は④は消すだろう。
夜のおかずを提供しておいて、告白タイムでの
「チャラく見えますけど、本気で好きです」は通らない。
チャラく見えるのを消すのであれば、自分のセクシーDVDは渡さないはずである。

それで③のはずなのだが、違和感が残る。なぜこのDJをやって、下着姿でちやほやされたい女性が、前科持ちと言ってもよい、背の低い太った老眼の芸人を彼氏にして、
その利を消すんだろうか?加藤も③を押しすぎではないか?

まあ、だが③しかない。番組の構成上③だろう。③も④も結局外れだしな。と思って結果を見ていると正解は落ち目のグラドルの④。

視聴者はきれいに騙されたとは感じないはずである。③の演技はよかったが、⓸は本当に山本が好きではないはずである。③と④も偽物なのだが、ミスリードを誘うなら
もっと鮮やかな方法があったはずである。

これは④が本気を出しすぎると、④の今後の自分の肉を売る商売に支障が出るから仕方がないのだが、ミスリードを誘いすぎると視聴者は快を感じないことが分かった。

正解はヒントから必ず導き出せるようにしていただきたい。

精神医学における心理学の無意味性

精神病患者はつまるところ脳の病気であって、
認知科学や心理学などほとんど意味がないと患者の一人である私は考えている。
全てが親の抑圧による、変形であるとか、性の抑圧による障害だとか、
太陽の陰茎が風に揺れている夢が、どこかの部族の信仰と一致したとか、
そんな理論を並べ立ててもまるで意味がない。

僕のこの目ん玉は
人の心の裏側を覗き込むためでなく、
自分自身と正面から向き合うためにあるんだ。
たとえそれがどんなに
情けない自分であろうとも

これが人生であり、どうしようもない最悪な逆境でも
牌を自模るしかないし、走りださないといけない。

社会システムの限界

サツマイモ大統領が北と手を結べば、
共産主義の中露が資本主義の日米の喉元にナイフを突き立てる事態になることは
容易に予測できることである。
関西圏に在日朝鮮人の部落があることや、血の気が多いことは
スリーパーセルなどと脅しをかけなくても、
神戸新聞を見れば、残虐な記事が毎度起きていることがわかる。

それを大阪をはじめとして州制を導入しようとするのは無理がある。
ここは部落だからと、治安をわざとはっきりと悪化させることに
大阪の市民は反対したのだ。

水に流す、有耶無耶にするのは日本人の美徳だが、人間が1億いる以上、
思想差は否めない。

東京は雪が降ると電車が止まるが、上越新幹線は風が吹くと電車が止まるという。
その理由は、途中に橋があって、列車が落下するかもしれないからだという。
そして、橋の両脇には落下防止柵がないという。

似たような話が中国になかっただろうか?
国が巨大になると、中枢都市以外の地方都市の扱いはぞんざいになる。
それが共産主義、社会主義の限界である。
民主主義は最低だが、一番ましなのは国民の多数派の声が、
政治に反映されるからである。(かといって、国民全員がわがままを言うようでは、話にならないのだが)

韓国はハン(妬み)の国と、武田鉄矢が力説していたことがあったが、
それは間違いないだろう。そして、その血の気の多さと執拗さをもつ軍隊は、
フェアプレイを愛する日本軍よりおそらく強いだろう。

快楽主義と平均化そして国家の消失

大きな独裁国家はさておき、人間が全員快楽を追及するようになった時、
室内の温度が一定になるように、
人間の資本や人気や地位は平均化にむかうはずである。
それをするのは週刊誌であるかもしれないし、マスメディアかもしれないし、
カリスマかもしれない。
ある精神科医は赤ん坊が生まれて初めて泣くのは、不快だからであるからという。
胎内が快であったのに、外界に出た途端不快にまみれて泣くのだという。

人間は社会、および国家に対して、真摯であることより利益を求め始めた。
嘘をついてもいいから、自分にとって利益のあることを求め始めた。
韓国はすでにそうなっていて、大統領はもはや傀儡といっていい。
言っていることが二転三転しても、支持率は高い。
国民感情安定法のようなものがある国では、仕方がないのかもしれない。

慰安婦慰安婦と叫んでいるのに、ベトナム戦争でベトナム人女性を犯して
できた子供ライダイハンについては何もしらないのだろうか?
恥を知らないのだろうか?
10億円を日本に返したうえで、ベトナムに10億返したらどうか?

飯と石油が欲しい北朝鮮と、米朝中の板挟みを解除したい韓国は利潤を追求する。国家の意義を無視して、利潤のみを求めたのだ。

個の快楽を追及すると、もはや金をもらうための労働は意味を持たなくなる。
獣の欲求を満たすために戦争や、人殺し、無差別殺戮がはじまるだろう。

それを止めるのは、若者の情熱以外ない。

BRAHMAN


BRAHMAN0.818.zip
2018/2/24 UI表示不具合修正 セーブロード不具合修正 ver0.818
2018/2/23 セーブ・ロード不具合修正 その他微修正 ver0.816
2018/2/22 セーブ・ロード不具合修正 その他微修正 ver0.815
2018/2/21 シナリオ追加終了 ver0.8 バランス未調整

Spoiler

2018/2/11 微修正 ver0.615
2018/2/11 フルスクリーン対応 ver0.61 ALT+ENTER で切り替え
2018/2/09 街シーン完成 バランス修正 戦闘UI修正 MAP追加 ver0.60
2018/1/25 教会シーン追加 シナリオ微修正 ver0.58
2018/1/25 装備UI修正 宿屋MP回復しなかったのを修正 ver0.575
2018/1/24 店シーン追加 ver0.57
2018/1/22 宿屋シーン追加 ポーション自動販売機追加 ver0.56
2018/1/20 各種カメラ操作修正 UI修正 エンカウント音 敵歩行音追加 ver0.55
2018/1/19 ゲームオーバー処理を暫定修正
2018/1/19 イベント追加 ランダイベント moriイベント ランダ戦 ver0.53
2018/1/15 レーダー追加 主人公死亡処理追加 ver0.52
2018/1/15 イベント追加 敵がすべてアリ人間になったのを修正。OPスキップ処理追加 ver.0.51
2018/1/12 Windows版の配布を開始
2017/12/15 イベント画面でのCtrlメッセージスキップ機能を実装。HTML5版の開発を終了
2017/12/15 HTML5の限界を確認 配布形態を次回から変更
2017/12/15 スタート画面からシーンを連結 ダンジョンエントリー描画を修正
2017/12/12 アリ人間バトルを公開

[collapse]

音楽:クラシック名曲サウンドライブラリー様 魔王魂様 甘茶の音楽工房様
効果音:くらげ工匠様
http://classical-sound.seesaa.net/