不倫不祥事ゴシップネットニュース社会の真実

なぜベッキーが不倫した程度で大事件になるのか。飲酒ひき逃げ元アイドルが逃走中の凶悪犯より大きな扱いになるのか。全て格差社会の歪みに原因があると考える。一般的な社長の年収が1億を超えて、従業員の平均年収が400万。この差はどう考えてもおかしい。社長が従業員25人分以上の給与を得ているわけだが、従業員25人が一日に上げる生産量より社長が一日に行う仕事の生産効果が上回るとは信じがたい。ライブドア時代の堀江氏くらいの話題性や経済効果があるならば分かるが、現在の不況下、しかも経済成長がない中においては、現行の報酬体制に問題があると言わざるを得ない。

政治家の議員報酬も高すぎる。国会議員一人当たりに4400万円が支払われるのだが、(ソース:どこにも書いていない、国会議員の本当の収入)参議院議員を5年務めれば、単純計算で2億円が懐にはいる計算である。5年で2億円の生産効果を果たした政治家がどれほどいるのか?

そして芸能人の平均年収は1777万円以上とされている。企業で働いている人々の収入の3倍程度であるから、多少殴られすぎの感はあっても平らかにするためには致し方のない部分はあるだろう。彼らも『お仕事を頂いている立場であるので』という耳障りな発言をするようになってきているし、炎上するようなワードや言い回しをしないコンプライアンスを意識しすぎる姿勢が目立つようになってきている。

不倫や不祥事で人間性まで否定されるようになったのは彼らが金をとりすぎたためである。清楚系で売っていたベッキーがゲス不倫で叩かれたのは、彼女のウソの清楚系のCMやバラエティを見せられていた時間とカネを返せということであり、不倫やパワハラ道徳違反をする国民の規範となるべき政治家や金持ちはカネを返すか、炎上してボコボコにされろということであろう。

せめてるゲーム

龍が如くスタジオの新作で、木村拓哉を起用する模様。探偵ADVらしい。
一見何故キムタクなのかとは思うが、キムタクがジャンプして落下したり、ボコられて「何すんだよ!」というのが逆に面白いかもしれないと思うと、さすがぶっとんでるセガとしか言いようがない。現時点で私はキムタクゲーに5000円以上も出して買わないと思う。

差別的な試合

全米オープンテニス9月9日、大坂選手が優勝した。相手のセレーナ選手はラケットを破壊したり、暴言を吐いたりなどしてペナルティを取られた。

大坂選手は勝利したにもかかわらず、大ブーイングの中謝罪した。セレーナ選手の抗議は試合後も続いているらしい。アジア人や有色人種へのブーイングや疑惑の判定は珍しいことではないが、この試合は黒人とアジア人の対決であり、差別という深いテーマを抱えている。

アメリカの選手のみを勝たせたいならば、出場資格をアメリカ人にすればよい。テニスが紳士淑女のスポーツであるならば、ラケットを壊したセレーナ選手よりも大坂選手の勝利は当然であり、謝罪や「プレーしてくれてありがとう」などと言うべきではなかった。

黒幕ブーム

組織の上層部は往々にして腐敗していくので、体操選手の告発は大体正しいのかもしれない。しかし、この選手の準備されつくしたメディア対応は18歳にできるものではないと感じる。パワハラを受けた。しかしコーチは解任するな。私は被害者である。これがまかり通るとパワハラ賠償がブームになる。マウントされた側がマウントした側に仕返しをする構図である。物事は100:0で善悪は決まらない。バランスが重要である。

パワハラの自主規制でがんじがらめになると、犯罪率が上昇する恐れがある。隣国を見ればわかるだろう。貧困が進み、訴訟が増え、法律家の仕事が増えそうな感がある。

感動と怒りを捏造するメディア

好感度以外何もない芸人が、命を削って走り続けることに感動する人間を奇妙に感じる。この芸人の今後は好感度を上げ続けるしか道はなく、少しのスキャンダルで奈落に落ちる。それを知った上での日本テレビのこの企業的起用は悪辣である。

露出狂の社長と洗脳され後がない女優を報じるメディアも同様に悪辣である。
オープンSNSを使用している社長は大いに問題があるが、この後の人生を棒に振ろうとしている女性をあからさまに報道することは興味本位であっても許されることではない。

日本は貧しくなり続けている。人口減少がそれを如実に表している。貧富の格差が成功者を妬む記事を加速させている。週刊誌が事実を捏造し出したら真実の是非はなく富裕層が糾弾される傾向が続くだろう。