FF4クリア

フェイズに追い掛け回され、きんりゅうぎんりゅうを狩りながらレベルをあげて、
ラスボスゼロムスに立ち向かった。前哨戦のフースーヤとゴルベーザ戦が長くて全滅するたび何回も見させられた。レベル51くらいでクリアしたのだが、やはり戦法はエッジとリディアには寝ててもらい、ケアルダ、ケアルガで回復しながら攻撃するというもの。これが一番安定していた。スタッフロールがスターウォーズ丸出しで坂口さんは映画撮りたかったんだろうなというのがうかがえた一作であった。

戦犯シール

韓国が日本の製品に対して戦犯企業シールを張り付けることを義務付けた。
なんかもうわーきゃー騒ぐだけ無駄な気がしてくる。

野球の試合のホームに韓国旗をたてたり、日本の国旗を燃やしたり、しまいにはレーダーを照射したり喧嘩を売られつづけて無視しつづけると今度は金を要求してくる。

韓国の話題にはもう触れないようにしよう。

もうすぐクリア(FF4)

撮りだめしていたFF4だがもうすぐクリアとなった。
月の地下渓谷での戦闘は苛烈を極め、毎回死人が出る。
フェニックスの尾がガンガン減るがそれも構わず先に進んでいく。

ラスボスは宝箱に入っている敵より強いはずなので、宝箱にはいっている敵を倒して手に入る装備やラグナロクやムラサメなどを回収しては戻り、回収しては戻りを繰り返す。

中でも強いモンスターはレッドドラゴンとブルードラゴンでドラゴン装備に身を包んだカイン以外生き残れない。裏切りの代名詞カインが一人で戦って倒すというシチュエーションはエモいのだが、狙って作ったのだろうか?後半の粗削りなつくりを見るとそうは思えないのだが…。