VRエロ動画を触ってみた。

VRはゲームやエロにしか使われないとレッテルを貼られているため、
前提条件A(保守的で 変化のスピードの摩擦に耐えられない人々については考慮しないものとする。)を適用する。

VRエロ動画とは何か試してみたので、詳細を記す。
まず、ハードとしてVRゴーグルとスマートフォンが必要である。
ソフトとしては VR動画プレイヤーとVR動画ソフトのみが必要である。

エロ動画に使うVRゴーグルは電源を必要としない。ACアダプタや乾電池等は不要である。

視力検査に使用するレンズの前にスマートフォンを置く感じである。
視力検査同様、視野と度数を調整できる。
私は近眼だが、厚い眼鏡の使用にも耐える。

音声をそとにださないためには、スマートフォンから伸びるイヤフォンをゴーグルから出す必要がある。

横に置いたスマートフォンの画面を2分割し、2つのレンズから焦点をあわせることによって、遠近感を出していると思われる。(要検証)

スマートフォンに搭載されている3軸ジャイロスコープによって、ゴーグル内に設置しているスマートフォンが傾きを感知して、動画の見え方の角度を変えている。動画再生ソフトで制御されていると思われる。

エロ動画としての欠点を下記に列挙する。

  1. 早送りが簡単にできないこと。
  2. 痴女というか、責められる系しか現状存在しえないこと。

1.については改善できそうである。私のAmazonで買ったベストセラー1位の安価なゴーグルのせいかもしれない。

2.については、法律上の問題及び、技術的な問題、道徳的問題、生物的問題を孕みコンプレックスである。

体験してみるとわかると思うが、自分から、服を脱がせたり、押し倒したりはどう考えてもできない。なぜならVRエロ動画を制御するスマートフォンが視野の移動にみせかけたジャイロの移動しか、こちらからの行動を検知できないからだ。

他のVRハードデバイスが必要だが、法律、道徳いろいろな保守派からの反発は目に見えており、難易度が高いだろう。

勿論現状のVR動画でもかなりの技術革新を感じる。

同じような作品が増えると思うが、女優が変われば、それだけでも価値はあるだろう。もちろん人間である必要もなく、ポリゴンでも代替可能である。だが、動画の早送りや巻き戻し、フレーム移動機能は必要であろう。

json encode decode php

string json_encode ( mixed $value [, int $options = 0 [, int $depth = 512 ]] )

value を JSON 形式にした文字列を返します。

パラメータ

value

エンコードする値。 resource 型以外の任意の型を指定できます。

すべての文字列データは、UTF-8 エンコードされたいなければいけません。

注意:

PHP の実装は、 » RFC 7159 の JSON のスーパーセットです。

options

JSON_HEX_QUOT, JSON_HEX_TAG, JSON_HEX_AMP, JSON_HEX_APOS, JSON_NUMERIC_CHECK, JSON_PRETTY_PRINT, JSON_UNESCAPED_SLASHES,JSON_FORCE_OBJECT, JSON_PRESERVE_ZERO_FRACTION, JSON_UNESCAPED_UNICODE, JSON_PARTIAL_OUTPUT_ON_ERROR からなるビットマスク。 各定数の意味については JSON 定数のページ に説明があります。

depth

最大の深さを設定します。正の数でなければいけません。

返り値

成功した場合に、JSON エンコードされた文字列を返します。 失敗した場合に FALSE を返します。

例1 json_encode() の例

<?php
$arr = array('a' => 1, 'b' => 2, 'c' => 3, 'd' => 4, 'e' => 5);
echo json_encode($arr);
?>

説明

mixed json_decode ( string $json [, bool $assoc = false [, int $depth = 512 [, int $options = 0 ]]] )

JSON エンコードされた文字列を受け取り、それを PHP の変数に変換します。

パラメータ

json

デコード対象となる json 文字列。

この関数は UTF-8 でエンコードされた文字列でのみ動作します。

注意:

PHP の実装は、 » RFC 7159 の JSON のスーパーセットです。

assoc

TRUE の場合、返されるオブジェクトは連想配列形式になります。

depth

ユーザー指定の再帰の深さ。

options

JSON デコードオプションのビットマスクです。現在サポートされるオプションは JSON_BIGINT_AS_STRING のみです (デフォルトでは、大きな整数値を float に変換します)。

返り値

json でエンコードされたデータを、適切な PHP の型として返します。 truefalse および null はそれぞれ TRUEFALSE そして NULL として返されます。 json のデコードに失敗したり エンコードされたデータが再帰制限を超えているなどの場合、NULL を返します。

例1 json_decode() の例

<?php
$json = '{"a":1,"b":2,"c":3,"d":4,"e":5}';
var_dump(json_decode($json));
var_dump(json_decode($json, true));?>

聖人と悟り

聖人や聖者はあらゆる人にとって都合のいい人間と定義すると、そんな人間は存在しないことは自明である。

ではキリストやマリアやブッダの悟りとはなんなのか。

私は人間の一状態であると考える。賢者モードのモードである。

定常で聖人状態な人間は頭がおかしい。 だから聖人と狂人は紙一重なのだ。

Komm,susser Tod/甘き死よ、来たれ

この曲は 旧劇場版エヴァンゲリオンの挿入歌だ。補完が始まると、この曲が流れる。エヴァはループ物に過ぎず、カヲル君の願望、すなわちシンジ君の幸福がかなうまでループするという人がいる。だから 次回作のタイトルはシン(反復記号)であるという。

いやちょっと待ってくれ。ひぐらしとかFATEとかと一緒にするなよ。テーマの重みが全然違うんだよ。エロゲーのループ物と一緒にするなよ。

庵野さんの心はわからないけれど、世界中の人々を全員救済することを考えた場合、全員の脳を幸福に改造するのが早い。そして今後不快なことがないように死を与える。ガンジーは死は救済だと言っている。それはソクラテス、プラトンに追随する考えだ。

Amazarashiのヒーローの歌詞にあるように、ヒーロー(自分)がしんでも、このクソな社会は続く。そういうことを新劇場版でやりたいのだと庵野さんが考えるほうが自然だ。